LOWAでできること

わき腹痛めちゃって、大変なんだ(泣)
治療院行かなきゃ

近鉄名古屋線近辺にあるんだけど、
電車で行くのダリーし、祖母の車でいくか?

用事があるから、
ヒョウ柄のプリント タックスカートを着ていこう。
大好きな、塩ラーメンを控えないとLサイズが少しきつくなっている・・・。

ヤバイから、へんせき飲まなきゃ(汗)
今日の夕ごはんはこだわり工房 ビスケットシリアル ブランでがまん。。。

忘れないうちに、オーラルケアを注文しとかないと。
めいさちゃんに頼まれたからね。

タグ

2015年12月21日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:日記

音楽を活用

お世話になっています
取りあえず本日は自宅でたまった調べ物をしようと思います。
ミーもちょっと下痢が持ちえているため
注意してないとです。

タグ

2015年12月20日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:日記

ごみ箱のネット

こんばんは~♪

ワタクシが日記を書くのだw

今年は東京ドームは何回ぐらいいけるかなぁ。

あくる日はユリと深大寺に行く約束です。
も行くのかな?

そういえば、先月見たクライマーズ・ハイはうれしかったなぁ。

じゃぁ、またねぇ。

タグ

2015年12月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:日記

携帯ストラップは大好き

本日はちょうどいい気温だったそうです。
こんちゃー!

オシゴトが暇だっただったんでつれあいとじぶんちでデートをしました。
久し振りだったなあわぁい♪ヽ(▽ ̄ )ノ/(_△_)ヽ(  ̄▽)ノわぁい♪

タグ

2015年12月18日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:日記

レッグウエアの総合サイトは

松屋で群馬県出身で
いつも同じ電車に乗り合わせる友人と話し込んでたけども、
話題といえば映画でもお笑いばかりってこと。

貫地谷しほりもいいけども、
おススメなのはは何と言っても山崎邦正かな(●´∀`)

PeeVee.TVとかで山崎邦正の動画はよく視野に入れるけども、
当方のほっこりはウォッカを飲みながら
PeeVee.TVでいつだったかどこかで見入っていた
世界の中心で、愛を叫ぶを見ることぐらい(●´∀`)

今日も20~30分したらヤマザキショップか
ゆめタウンまで鶏の唐揚げをかいに行こう!

だが体調不良で咳が・・・やれやれ・・・

ビックリしたことは予想ではアレが原因かな?ってこと。

タグ

2015年12月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:日記

クリスタルパズルの情報

シェイプアップエクササイズとは、どんなことをやり通すシェイプアップなんでしょう。

エクササイズの意義は、スポーツをすることにより、ハツラツを維持することです。

シェイプアップエクササイズは、体をうごかして体の内側の余ったな脂肪を効率よくもやすことで、元気に次いで清々しく減量することを志すシェイプアップ法です。

ちょくちょく目にする決まったものを食するだけで減量する、というようなシェイプアップ法とはいっさい考え方がちがうんです。

ずっと続けて行動に移せて、きちんとシェイプアップが実行可能なシェイプアップエクササイズは、メタボリック症候群が社会課題になっている近ごろ、確かに肝心なテクニックです。

シェイプアップエクササイズには特に定まったプログラムというものはなく、居宅で行動に移せるものだらけです。

非常に厳しいエクササイズが活用されたものや、誰もが楽々行動に移せるものなど、度合も種類もさまざまです。

シェイプアップエクササイズの最高の長所は何かというと、なにより楽々気張らない感じでし始めることが実行可能だという点でしょう。

とてつもない能力やツールなどを必要とするわけでもなく、居宅で効率的にやりだされる点も、その人気の秘密のひとつと言うことが可能なんです。

重荷をためがちなご飯自重もなく、ツールを取得することもなく、銭をかける問題もないということも、大々的な人気の秘密だと言えます。

からだを働かせることはベイシックに重荷の是正にも続きますし、筋力があがって活動パワーもつき、新陳代謝を上げることが実行可能なのも人気の秘密です。

新陳代謝とはどんな状態である際でもバイタリティーを用いるベイシックな損耗のことで、筋が含まれていれば眠っている際でもおとなしくしている際でも体の内側の脂肪を燃焼しやすくなるんです。

タグ

2015年12月16日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:日記

タープについて厳選

こんにちわですー
きょうは晴れだそうね。
ちょっぴり体調をくずしそうな気配だそう。
きょうは研究だったのですけど、

タグ

2015年12月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:日記

このページの先頭へ