映像写真、やってみたら

平野綾さんははじめは女性役者ということでしゅつえんしていたらしい。
だけど、「おとぎストーリー 天使のしっぽ」でVC初出演ををやったらしい。

ちびっ子からおとなの女子まで、さまざまなキャラクターを演芸いて、ちびっ子ながらもおとなびたキャラクターもやってのけてました。

平野綾さんのゆうめいのキッカケは、テレビまんが「涼宮ハルヒの憂鬱」の主役をえんぎしていた事なのです。
平野綾さん自分自身が歌った「ハレ晴レユカイ」はオリコンで文句の付け所がない5位にランクインし、
テレビまんがオンリーではなくても歌もゆうめいになったのです。

他にもゆうめいテレビまんが「らき☆すた」でも主役をえんぎしていて、こちらも平野綾さん自分自身が歌い主題歌もゆうめいになったのです。

両方とも歌も、テレビまんがそのものは寡聞なけれど歌はしってるとかの方もそれなりにおるほどなのです。

これ以降も平野綾さんのしゅつえんぶりに関心なのですよ!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年1月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:日記

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ