キュルッとショップのオススメ

野沢雅子さんとかって本人で「オフィス野沢」のようなプロダクションのリードになっていますよぉ。

野沢雅子さんとかって「ドラゴンボール」シリーズの孫悟天役のようなもち役をえんじています。
もはや著名な大にんきテレビ漫画のメインキャラクターをえんじていますね。

ドラゴンボールシリーズのゲームとなんとひとりで13役も演技したやうであるのですし、
テレビ漫画でもドラゴンボールシリーズの孫悟空の親と子ののように
おなじ時で登場する2登場人物をひとり2役をあざやかにえんじておりましたー。
いつもはおなじ登場人物を演技するケースとかって、
VCが訳が分らなくならないように登場人物ごとに音声収録しちゃう別録りのような手法で音声収録しちゃうのであるのですが、
野沢雅子さんとかって瞬く間に演じかたを変える事が出来たからひとりで2人のハナシをどんどん録る事が出来たやうであるのです。

野沢雅子さんはたくさんの登場人物をえんじて来ましたが男子を演技する事が一杯で、
女子児童を演技する事とかってよっぽどでなければなかったみたいです。

野沢雅子さんのチャーミング女子児童の登場人物のこえを良かったらきいてみたいよぉー!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年2月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:日記

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ