スパイの話をする

野沢那智さんとかってお父さんがもの書き、姪御さんはお笑い芸人、坊っちゃんは演技者と芸能家族です。
野沢那智さんおのれもおおごしょアテ師で一様にが許容する方です。
あの様な野沢那智さんの名まえはおなじ漢字で「やすとも」と読み、
ほとんど本来の読まれないため「のざわなち」でお馴染みになって行ったよう。

野沢那智さんはTV漫画としゅじんこうや、
イケ面なキャラクターとよく聞くキャラクターをやる事が殆どですし、
吹き替えでもしゅじんこうをやる事が殆どです。

あの様な野沢那智さんとかって劇団薔薇座の主宰という事で人気です。
はじめとかって舞台演出家を志願やっていたみたいで、劇団の旗振りにも気力が入って怖いよう。
並大抵でないキツイさとかって数少ない人と人気なはなしで
野沢那智さんの名まえをつかって「ナチ収容所」と言われる位らしかったみたいです。

野沢那智さんはイケ面キャラクターの芝居の前提を造り出したと言われる位
アテ師セカイにおおきな反動を残した方でもあるんですよ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2019年1月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:日記

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ