LOGOSに沿って

千葉繁さんは「ドラゴンボール」のピラフ役みたいな
面白そうな存在感の有ったりする登場人物をえんぎしている事とかおおいなのです。
あんな感じの面白そうな登場人物が雰囲気に残る影響か、
中心人物をえんぎしていなくても千葉繁さんは話題なのです。

千葉繁さんの明朗な芸は、あんな感じの高いおんせいと声で始まって以降マイクを5本駄目にしたのとか…
それに即席の演技を入れる事にも熱意を燃やしており
まれに行きすぎた即席の演技に監督から注意を受ける事もあるそうです。
ですがそれがねつれつなファンににんんきでいる折にもあるんですよ。
まれに即席の演技で依頼されるさくひんも有ったりするみたいで、千葉繁さんの腕前は測りしれませんよねぇ。

このところだとVCの仕事イガイにも音響制作やようせいじょに就労しながら新米の教育にも力を入れているそうです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年10月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:日記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ