コロコロあそぼ!トミカおしゃべりあいうえおがなにげに

セレブシェープ・アップとはイージに指南すると一定の出費をかけてやり遂げるシェープ・アップのことを伝えられています。

ぜいたくなくらしを送っている有産階級の人々のことを、今の日本ではセレブという呼称で表しています。

かといって、セレブの言葉の起源となっているセレブリティの趣旨は僅かに異なります。

英語のcelebrityは、広汎にちまたに名前がひろまっているような名高い人や有名を博する人、カリスマやそういった人たちの立場を示す語彙であり、日本のセレブとはいっさい変わっています。

1990年代にセレブとよばれる語彙が、日本国内で使われるようになって来ました。

セレブリティが抱えるイメージから、一般的な人のくらしに対比し、お金を及んだ派手やかでぜいたくなくらしを送っている人、全部を示す、日本独自の語彙になっています。

このセレブという語彙の趣旨からも解るように、一定のお金をかけるシェープ・アップメソッドをセレブシェープ・アップとよばれます。

平均よりワンレベル上のくらしをしているセレブな人たちはシェープ・アップにいかような工夫をしているか、セレブシェープ・アップとはそういった基準から発生したシェープ・アップメソッドです。

セレブは無数いますので、シェープ・アップのタイプもいくつも存在します。

セレブシェープ・アップとして日本に加えて泰西でももてはやされたものとしては、ハリウッドの女優がシェープ・アップお目当てに行動に移していたと言われるものが存在します。

セレブとして名高いハリウッド女優がシェープ・アップでもちいていたメソッドとなると、誰しもがまねをしたがることは思いつきます。

セレブシェープ・アップとして提起されたりすると、セレブに憧れている人などが着実にシェープ・アップに頑張るようになります。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年8月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:日記

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ