ナノブロックを重ねて

通称、脂肪燃焼お付けともいわれている、シェープ・アップお付けによるシェープ・アップを案内いたします。

はじめに、シェープ・アップお付けとは、7日間あらかじめ定められたメニュと、ベジダブルお付けを中心に摂食するというお付けシェープ・アップメソードに利用されるベジダブルお付けの事です。

お付けシェープ・アップの留意点を複数通りか例をお伝えしましょう。

まず一つ目の約束事として、シェープ・アップお付けは常々分量を注意を払うことなく好みなだけ食することが可能です。

お付けシェープ・アップにはこんな風なフリーダムなところがあって、それが人気の秘密とも言えるでしょう。

メニュに従った食べ物を7日間摂食するイージなシェープ・アップメソードです。

お付けシェープ・アップを行う間は、油ものやパンなどのような小麦粉を利用したものを摂取してはならない作法になっておるのです。

飲み物の時、糖分が含まれていないブラック珈琲やティー、ミネラルウォータなど、その次に100%であれば果汁も問題ありません。

アルコールや炭酸飲料も少しも厳禁となっており、グラニュー糖をはじめとする凡ての甘味料がNタブーです。

仮にアルコールを前の日に飲んでいて、体中にまだのこっているようであれば、終日後にお付けシェープ・アップをやり出します。

シェープ・アップ中のごはんの中で、食肉を摂食する日が決まっておるのですが、食肉は牛肉以外の脂身の付いていない豚肉、加えて油を使用せずに準備した鶏肉、乃至煮魚を摂食するようになっておるのです。

お付けシェープ・アップは言うなれば絶食シェープ・アップに含まれるもので、1日の営養吸収量が一方ならず低下してしまう日もあるので、シェープ・アップを行うときは健康状態制御に注意し、絶対に無理を重ねないようにしなければなりません。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年1月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:日記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ