トランスフォーマーのムード

田中真弓さんは「ドラゴンボール」シリーズのクリリン役のような、
テンション高い少年登場人物をやることとかほとんどなんです。
野沢雅子さんに並ぶ少年登場人物声優という風にいわ話題になっていました。
ですが、まれに女の子登場人物をやることもあったりするので、
あの意外さにオドロキを受けることもあるんですよ。

学校時代のころから演劇がすきらしかったのようで、
いぜんから今どきも舞台声優を本業にすごいの舞台にしゅつえんするそうです。

テレビマンガでの活躍が著名な田中真弓さんなんですが、
ナレーションも務められていて「サラリーマンNEO」のような、
テレビマンガをきいてることとかなくても彼女の音声をきくチャンスがあるんですよ。

田中真弓さんは初めて共演するこーはいの台本のセリフを変えるのような
悪戯ををやっちゃうこととかあったりするみたいなんです。
いやがらせのわけはなく、ガチガチしないためににするための軽いな悪戯なんです。
田中真弓さんとかって面倒見がいい人なのであるでしょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年2月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:日記

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ